ASUSのスマートフォンをメーカー修理に出してみた

2021年春先に買ったASUSのスマホ「ZenFone Max Pro(M2)」ですが、突然電源が落ちて以降、電源が入らなくなってしまいました。まだ3ヶ月程度なのに(泣)

電源ボタン長押しでも反応無し。 12ヶ月の保証期間内なので、オンライン修理受付サービスから、メーカー修理を依頼することに。https://rma.asus.com/jp

購入時の箱は取ってあったので、それに入れて発送。伝票は集荷時に印字済みの物を持ってきてくれるので梱包さえしておけばOK

集荷依頼は数日後しか受け付けないので、日曜日に申し込みましたが集荷は水曜日でした。ASUSの受付日は金曜日になっていました。土日を挟み、翌週月曜までには修理が出来たようで、月曜15時55分の日付で
件名「【ASUS】修理センターよりお預り製品についてのご連絡」
のメールが届きました。火曜日に発送との内容で、修理番号と運送会社・伝票番号の記載がありましたが、修理内容には言及がありませんでした。

ネット上で修理の進捗状況が分かるサイトがあります。 https://www.asus.com/jp/support/Repair-Status-Inquiry/?cname=Japan

シリアルナンバーの入力で良いとの記載がありますが、実際には表示されませんでした。 修理番号なら表示されますが、そもそも修理ナンバーが分かるのは、ASUSから修理完了で発送されるタイミングで送られて来るメールに記載してあるものなので、あまり役に立ちませんでした。

ASUS修理報告書

返送品に同梱されていた修理報告書は、こんな感じ。

エンジニアは最初、バッテリーを疑ったものの、改善しないのでメインボード交換になったようです。保証範囲内だったようで、料金は無料でした。 
事前に画面ロック解除用PINを送信する事になっていましたが、そもそもパターンしか設定していなかったため、問い合わせが来るかと思いましたが、ストレージの初期化をしたせいか、特に聞かれる事はありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です