WordPressテーマ「Lightning」プラグイン「VK Blocks」 利用のサイトがダウンした

Jetpack Monitorから、WordPressサイトがダウンしています とメールが届きました。焦りますね。

WordPressテーマ「Lightning」を使っているのですが、どうやら、プラグインである、「VK Blocks」 のバージョン0.61.1から1.0.7へ自動更新されエラーが出るようです。これは致命的・・・

ウェブサイトはもとより、WordPressの管理画面にも入れないので、サーバーコントロールパネル(さくらインターネットの場合)か、FFFTPなどのソフトでサーバーに入り、プラグイン「VK Blocks」をディレクトリごと削除します。

とりあえずこれだけでサイトは表示されます。ほっ。

次に、バージョン 0.61.1に差し戻します。場所はこちら→ https://ja.wordpress.org/plugins/vk-blocks/…
これを解凍してアップロードするか、WordPressのプラグイン画面より検索し再度追加します。(幸いまだ旧バージョンが残っています)

※追記 2021/03/03のうちにバージョン:1.0.9になったようで更新したら動作しました。
一度失敗しましたがメンテナンスモードから復帰しないので以下参考まで。

参考:メンテンナンスモードを解除する方法

WordPressをインストールしたディレクトリ直下に生成される「.maintenance」ファイルを削除します。

手順はこちらを参考に

アップデートによりログインができなくなった場合 https://www.vektor-inc.co.jp/product-update/vk-blocks-pro-1-error/ 

有料バージョンのPro 1系 ですが同様の不具合があった模様です。

そして念のため、自動更新を無効化しておきます。

嬉しいお知らせです !サイトがオンラインに戻りました。

21分間ダウンしていたようです。
プラグインの自動更新は便利ですが、怖い面もありますね。

これまでの拙いWordPressの経験上、サイトがダウンするのはプラグインが悪さをする事がほとんどなので、(管理画面真っ白とか) 更新直後のプラグインを削除、というのが一番最初に行う事ですね。

WordPressサイトで不具合があったときのまとめ

WordPressサイトで不具合があったときはインストールしたサーバーにアクセスし、

  • 「.maintenance」ファイルを削除する
  • あやしいプラグインをディレクトリごと削除する

で、だいたいなんとかなります(当社比)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です