諏訪市諏訪1丁目で火災 旧富士銀行にも延焼

2021年4月24日朝、上諏訪の民家から出火。 旧富士銀行の建物にも延焼してしまいました。
商店街アーケードを取る前の2005年に調査したときの写真を残しておきます。
撮影時は空き家で、イベント時にしか使用されていませんでしたが、現在では学習塾として使用されていたようです。

2004‎年‎10‎月‎16‎日 隣接の薬局もまだ営業していました
‎2005‎年‎11‎月‎10‎日 まだアーケードがあります。
アルピコ交通の初代プリウスタクシー
1階内部の様子
吹き抜けだった部分は塞ぎ、1階の天井になっていました

上諏訪駅前で火災 旧富士銀行や民家を焼く

24日午前6時44分ごろ、諏訪市諏訪1の住宅から出火し、木造2階建てを全焼したとみられるほか、隣接する旧富士銀行の建物なども焼いた。同日午後4時5分に鎮火したが、住宅からは50代女性と80代男性が同市内の病院に運ばれた。喉や手などをやけどしたが、命に別条はないという。

諏訪署が出火原因などを調べている。現場はJR上諏訪駅近くの国道20号沿いで、商店などが立ち並ぶ地域。一時騒然とした。火災の影響で同日午前7時ごろから現場付近は約7時間半にわたって通行止めとなった。近隣住民や公民館などによると、旧富士銀行の建物は鉄筋コンクリート造りの2階建て。1928(昭和3)年に旧長野農工銀行上諏訪支店として建設された。昭和初期のレトロな雰囲気を伝え、市中心部のシンボル的な建物の一つになっている。

近くの住民は、旧富士銀行の建物の窓から煙が出ているのを見て「子どもの頃から見てきた建物。(火災になるとは)驚いた」と、残念そうに話していた。

信毎web - 信濃毎日新聞 2021/04/25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です