大河ドラマ 風林火山のパンフ配布

平成19年の大河ドラマ井上靖原作の「風林火山」ということで、諏訪地方観光連盟発行のパンフレットが各戸に配布されました。
番組の宣伝はもちろん、武田信玄由布姫にまつわる名所の紹介もあり、なかなか読み応えがあります。
ちなみに、

諏訪頼重の娘、「由布姫」とは、今回の風林火山での名前で、
昭和63年にも中井貴一主演、新田次郎原作のその名もズバリ「武田信玄」が放映されましたが、その際は「湖衣姫」でした。
ちなみに海音寺潮五郎原作「天と地と」では「諏訪御料人」です。
どれも信玄の側室の名ですが、実の名前は不詳とのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。