長野県下諏訪町で特別定額給付金の申請を行いました

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20 日閣議決定)において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要がある。医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連帯して、一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならない。」と示されました。このため、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行います。 

給付対象者1人につき10 万円

特別定額給付金について | 下諏訪町 http://www.town.shimosuwa.lg.jp/www/contents/1587468568129/index.html

申請・給付方法は3つあります。

1.郵送申請方式 
2.オンライン申請方式 
3.窓口申請(金融機関口座をお持ちでない等、真にやむを得ない場合に限ります)

下諏訪町の場合、オンライン申請方式が5月11日から開始とのアナウンスがあったので、給付金の申し込みを、マイナンバーカードを使用して、2020年5月12日に行いました。オンラインサイト「マイナポータル」から「ぴったりサービス」を通じて、申請します。

マイナンバーカード読取対応のスマホあれば、携帯端末での申請も可能ですが、筆者は確定申告でe-Tax経験があるので、パソコン+ICカードリーダで行いました。
マイナンバーカード以外で、事前に必要な物は、振込先口座、表紙の写真画像です。
(カナ氏名と振込先口座番号が分かるもの)

総務省|特別定額給付金|オンラインで申請する
https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/apply/online.html

特別定額給付金 入金されました

2020年5月15日の朝に銀行口座を確認したところ、既に入金がありました。

申請した感想

思っていたより迅速な入金があって驚きました。下諏訪町は人口2万人ほどの小規模自治体のため、可能だったと思われます。

ぴったりサービスでの入力中、家族氏名を入力させる画面が出た時点で、
(やっぱり様々な情報が紐付いている訳では無いんだ…もし入力間違えたらどうするんだろうか)
と、気になってました。(下記の関連記事参考)

マイナンバーカードはあくまでも本人確認のためだけの機能しか無いようで、職員が住民基本台帳と照らし合わせる作業が必要との事。

支給決定通知書が到着

2020年5月20日、支給決定通知書が郵送されてきました。
郵送申請方式のための書類も届くのかと思っていましたが、ありませんでした。

Twitterの声

下諏訪町の現状

下諏訪町では2020年5月16日現在、まだ郵送申請方式のための書類は配布されていません。

※生活に困っていて、早急に申請を行いたい方は、5月11日(月)~5月21日(木)の間に先行申請ができるとのことです。

関連記事

給付金で大混乱「市役所窓口」のヤバすぎる内情 | コロナショックの大波紋 |
https://toyokeizai.net/articles/-/350608?utm_source=Twitter&utm_medium=social&utm_campaign=auto

東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

1人で15回の例も…10万円オンライン申請、不安で何度も手続き?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200514-00000008-kobenext-soci

神戸新聞NEXT  - Yahoo!ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です