オカムラBaron(バロン)のキャスター交換修理

オカムラBaron(バロン)のキャスター交換修理Baron caster

オカムラのオフィスチェア、Baron(バロン)のナイロンキャスター(車輪)が劣化してきたので、交換します。新しいキャスター部品はウレタン製です。品番G93381X-OG10

ウレタンキャスター交換部品

交換方法

取り外しは、引っぱるだけ。抜きにくい場合は、内張りはがしなどの道具を使ってこじります。マイナスドライバーだと傷を付ける場合がありますので、樹脂製を使用した方が良いでしょう。

取付けは、ピン部分を押し込むだけ。この時、グリスなどを塗布すると取り付けやすいです。

他のオフィスチェアのキャスターにも転用できます

オカムラのバロン以外に、シルフィ、ゼファー、フィーゴ、エスクード、カロッツア、ヴィスコンテ、プティート、CG-R、コーラル、アトラス、スラート(樹脂脚)、オムネス(樹脂脚)にも対応しています。

また、オカムラ以外のメーカー製オフィスチェアにも交換出来るようですが、自己責任でお願いします。

内田洋行(UCHIDA)Leap(リープ) 
エルゴヒューマン プロ  
Vitra (ヴィトラ) イプシロンチェア

オカムラ コンテッサ用はこちら

Contessa (コンテッサ)の他、 Contessa Ⅱ (コンテッサ セコンダ)、サブリナ、デュークに対応します。
バロン用とは軸径が違うのでお間違いなく。品番G93107X

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です