約10年前、清水の舞台から飛び降りるつもりで買った、我が家で一番高価な家具であるオフィスチェア、オカムラのBaron。 気がついたら肘掛けのプラスチックが割れていました。

補修部品は以下から買えるようです。

肘当て・パッド オカムラ製品のアフターサービス
https://www.osas-shop.com/SHOP/73899/84697/list.html

が、「メーカー担当者の出張有料修理が基本で、ユーザーの希望があるから商品だけの販売をしてやってるので、取り替え方法は未公開(意訳)」だって。嵌合が外れにくそうだわ・・・

バロンチェアの肘パッドは2013年に寸法、素材の仕様が変更 されているそうで、硬質から軟質の材料になっているらしい。しかし10年も使っているとは言え、直射日光のあたる外部で使うものでもあるまいし、この程度でひび割れてしまう様なありさまでは、素材の選定ミスと言われても仕方無いレベルだと思うのだけれども、いわゆるリコールの話しはありません。高価な買い物だったのに残念です。

購入時の記事↓
購入しました オカムラBaron(バロン)エクストラハイバック | 下諏訪リフォーム工務店 蒼々舎
https://www.sososha.jp/baron