原村で鏝絵散策

長野県建築士会諏訪支部の有志で、原村の鏝絵散策のイベントを行いました。 日頃、よく通る道を一本入るだけで、全然知らなかった場所が多数でした。 建築士仲間でもある地元の人の解説が嬉しいです。今回は払沢地区を歩きました。八ヶ岳周辺は茅野市から山梨県北杜市付近まで、同じような標高に沿って鏝絵がある、という参加者の指摘もあって興味深いです。

原村教育委員会による冊子

原村教育委員会による冊子「原村の土蔵を彩る 鏝絵」を頂きました。これは地区ごと鏝絵のある土蔵を網羅した面白い内容となっています。直接購入も出来るようですので興味のある方はお問い合わせを。

全て個人宅の土蔵のため、道路から見えるお宅以外はすべて許可を頂いて見学しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です