ハイゼットトラック の憂鬱なタイヤ交換

ハイゼットトラック S510P(軽トラ)のタイヤ交換(スタッドレスタイヤ→ノーマルタイヤ)を今日、近年まれに 見る早い 時期に行いました。

ハイゼットトラック S510P前輪のジャッキアップポイント

ハイゼットトラック S510P 車両前方からの図

現行モデルの S510P型 で一番ダメな点は この、前輪 ジャッキアップポイント。マニュアル 通りだと、ロアアームに 車載ジャッキ を差し込まないと いけません。

3本ジョイントのジャッキハンドル

3本ジョイントのジャッキハンドル

ジャッキハンドル は車両前方から 回す羽目になるのですが、棒を 3本を繋ぎ合わせてようやく アプローチ出来る 距離という、とんでもない 仕様になっています。アスファルトや コンクリート床面で ないと 怖くて タイヤ交換出来ません。それに 地面の様子に よっては ジャッキが 差し込めない ことも 考えられますし、そもそも タイヤ交換 以外でも、たとえば 轍にハマった時 など非常時には 大変困ります。

ダイハツの 軽トラ は旧モデルでも 同じ仕様のようですが、車両の開発陣は 自分でタイヤ交換したことが無いのでしょうか? 整備時に リジッドラック (ウマ)掛けるところをジャッキアップポイントにした方がいいのに・・・

個人的に軽トラは3台目ですが、以前乗った ホンダアクティやスバルサンバー は、ジャッキアップポイントは前輪のすぐ後ろにあり、車両横方向 からジャッキを 掛けられるし、ジャッキハンドルも 車載工具の 短いもので十分 届いていました。そもそも これまで、軽トラの タイヤ交換に 難儀することは 無かったので、ハイゼットには 本当にガッカリしています。

ジャッキアップポイントの 他にも不満点は多々あり・・・
(比べる相手はほとんど旧スバルサンバーですが・・・)

4WDスイッチの位置が悪い

ハイゼットトラック S510Pの4WDとデフロックスイッチ

S510Pの4WDとデフロックスイッチ位置

4WDスイッチが インパネ(シガーソケットの近く)にあるので、手探りで押せません。スイッチにイルミネーションも無いので 夜間は特に 困ります。また、デフロック(MT車に メーカーオプション)スイッチの隣で 間違いやすいです。実際に、四駆にしたつもりなのに デフロック状態で 走っていたことも ありました。幸い直線道路でしたが。
移設しようにも、他のスイッチホールとサイズが違うのよ・・・

旧スバルサンバーのシフトレバー

そもそも スバルサンバーは 4WDスイッチが シフトレバーに 組み込まれており、緊急時の2WD→4WDの変更が一瞬なので 重宝していました。

水温計が無い

S510Pのメーター周り

S510Pのメーター周り

正確に言えば あるのだが、インジケーターが 低温時が青、高温時が赤に なるだけで 通常の水温だと何も点灯しないタイプ。で、この低温時が青、というのがヘッドランプのハイビームインジケーターと 同じ色なので 夜間に 焦る事しばしば。

後輪が空転しやすい(ある程度の積載時でも)

まぁこれは 根本的な話なので、 ダイハツ に言うのは悪い気もするけど、前に乗っていた車が リヤエンジンのスバルサンバーやら、ミッドシップマウントの ホンダアクティなので、それらと比べると明らかにリヤのトラクションが掛かりにくく、空転する割合が実に多い。(積載に関係無く)
リヤエンジン はオイル 交換もし易かったなぁ・・・

燃料フタが鍵が無いと開かない

旧スバルサンバー は一般的な 乗用車と同じく ボディ部に 給油口が付いており 室内から 開ける 操作が可能なんだけれど、他の 軽トラは みんな鍵で 開ける タイプ。
燃料タンク位置、ひいてはエンジン 位置の関係なのでしょうが・・・

サイドブレーキレバー位置が座面より上

寒い 季節などは 車内で 休憩したい訳です。軽トラ でも 車内で 靴を脱いで横向きに座れば 足を 伸ばせる 事が 出来るので、これまでの車でもそうやって休んできたのですが、ハイゼットはサイドブレーキレバー位置が座面より上に出ており、フラット感がありません。 現行車種だとホンダアクティしか満足いくものは無さそうですが。

冬場「ちょうど良い室温」にならない

ヒーターレバー をMAX だと チト暑いので、最高温から「一目盛り 下げただけ」なのに、温度変化が 大きすぎる。構造は 昔ながらのワイヤードだと 思うんだけど、なんで こんなに 寒いの?と なって しまいます。

シートベルトの戻りが悪い

降車時、シートベルト外して降り、ドアを閉めると、結構な確率で シートベルトが 挟まって 半ドア状態になる。乗り換える 前の スバルサンバー だったら、「仕方ねぇなぁ・・・」で済んだけど。

以上、実際に使用してみての感想でした。

ユーザーレビューは思いついたらまた追加します・・・

 

ダイハツの軽トラ『ハイゼットトラック』がデートに最高すぎる件 / 初デートから“自分の部屋”に女子を連れ込むことも可能 | ロケットニュース24
https://rocketnews24.com/2014/12/03/516271/

『ハイゼットトラック』 純正 S500P 助手席オーバーヘッドネット パーツ ダイハツ純正部品 収納 hijettruck オプション アクセサリー 用品

価格:14,348円
(2018/6/25 15:07時点)
感想(1件)

『ハイゼットトラック』 純正 S200P 工具箱 パーツ ダイハツ純正部品 hijettruck オプション アクセサリー 用品

価格:9,957円
(2018/6/25 15:08時点)
感想(8件)