見た目じゃなくサービスで勝負して下さい。

諏訪市内のとある施設で、所属している団体の会合があり、会議の後懇親会を行いました。
施設名を出さないのは、お勧めできないから・・・

あろうことか、従業員が乾杯の段取りをまるで無視、というか、係の者が居ないので
乾杯用のビールがいつまで経っても出てこない。
結局、我が団体の役員さんが持ってきてくれましたよ・・・
後でその役員の方に聞いたら、懇親会が始まる前に段取りは打ち合わせをしておいたとのこと。
なのにこの体たらく・・・
酒宴が始まってからも、冷酒を頼めば氷入りグラスが出てきて、
挙げ句の果てに「割るためのお水をお持ちしますか?」ときた。
ここの従業員、焼酎と勘違いしたのか・・・?
それとも酒の飲み方も知らないのか??
それから、フツーの宴会なのになぜか飲み物メニューがあって、
なにを選んでもイイらしい。
その中に「冷酒 ボトル」とあったので、てっきり750mlくらいのが出てくるかと思ったので、
ボトル1本と猪口5個を頼んだら、出てきた「ボトル」は1合入りのヤツ(それも安いヤツ)。
そういうの「ボトル」って書くか?
こういう所の「冷酒」って吟醸とか純米とか付かないの?
テーブルの一同、口あんぐり。
おまけに、猪口じゃなくてグラス持ってきました、5個。
「この人数では少ないのでは?」とか、
気を利かせると言うことを知らないのか?
それから、メニューにはカクテルもあり、「メニュー以外のお好みをお作りします」みたいな
記載があったので、知人がマティーニを注文。
しかし、それは出来ないと言う。
メニューに載っているリストを見ると、
どうもこれはサントリーのカクテルバーのラインナップっぽいゾ・・・
だったら最初からそれしか無いと言わなきゃ。
その他にも、料理が出来るのが遅いし・・・
味は特筆すべき物は特になし。

ここは近年、内装を新しくし、結婚披露宴も開ける会場なのですが、
見た目がオシャレになったところで、従業員がコレでは先が思いやられます。
たぶん、ウチの団体、来年から使わないと思います。
元従業員が億単位の横領しても、しばらく気が付かない企業だし。
余談ですが、この会場、どこが上座なのかわかりにくいです。
結局、バーカウンター(写真右奥の赤い辺り)とミニキッチン(写真奥右あたり)の間にマイクがセッティングされていましたが、
なんかヘンな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。