東京ビッグサイトでの展示会とパナソニックショールーム

14日はおつきあいのある工務店さんに誘われて、東京ビックサイトで行われている

「住まいの耐震博覧会 2009 春」へ。

ビッグサイトへは昨年末も出掛け、高速バス→電車の乗り継ぎで疲れましたが、今回は建材屋さんがバスを仕立ててくれていたので、とても楽でした。

なかなか盛況の展示会で、お施主と思われる方も多くいました。駐車場にあるバスの多いこと!でも駅から訪れるよりも「ビッグサイトに来た」って感じがしない順路で入館なのがちょっと寂しい。

 

 二時間の見学時間でしたが、興味を引かれるブースが無かったので、後半は時間を持て余しました。

建材メーカーの他に、各県から工務店の出品も多くありましたが、昼時だったせいか一畳間ほどのブースのほとんどには人がおらず、出店料だって掛かっているだろうに、もったいないなと感じました。その日に訪れたお客さんの一件でも受注に結びつけばたいしたものでしょうが・・・

さて、その後は汐留にあるパナソニック電工本社ビルのショールームへ。外観からは人の気配は微塵も感じられませんが、内部は打ち合わせをしている家族連れが多く、ショールームのお姉様方もやたら多く、驚きました。やっぱりパナホームの顧客なのでしょうか。実物が見られるショールームはいいですが、地方のショールームとは規模が違います。

汐留に来るのは初めてでしたが、結局ここでも時間を持て余してしまいました。周辺を少し歩いてもオフィス街なのでしょうか、飲食店以外のお店がほとんどありませんでした。

ま、汐留シティセンターやら、電通本社ビルなどの近代的なビルを見られただけでも良しとしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。