(仮称)軽トラ大雪山おろし

まず、軽トラックにこのくらい雪を乗せます。

雪捨て場に来たら、捨てる場所から少し離れた所で、 リヤゲート(アオリ)を開きます。
(バックで下ろします)

周りに人が居ないことを十分確認の上、 ギヤをリバースに入れ勢いを付けて発進します。
頃合いを見計らって急ブレーキを踏みます。

すると、荷台の雪が一気に滑り落ちます。
一度で落ちない場合は数度やりますが、 雪の量が少ないと落ちにくいので、 その際は雪かき・スコップ等を併用します。

これを「(仮称)軽トラ大雪山(だいせつざん)おろし」と名付けようと思うのですが、 アノ漫画家さんに怒られますかね??

「おおゆきやまおろし」のほうがいいかな??
「(仮称)軽トラ大雪山おろし」を成功させる方
1荷台のゴムシートは外す事。 (雪が滑りません)
2最初に湿った雪を乗せること。 (水気があった方がよく滑るとおもいます)
3なるべく沢山乗せること。 (サラサラ軽い雪は難しいと思います)
4日中気温が高い時間帯のほうが成功率が高い。 (ちょっと溶けたくらいが良いか?)
5バックに勢いを付けること。 (勢い付きすぎてからの転落などには十分注意!)

少しの手間ですっきり雪下ろし!

荷台に雪滑りシートを敷くといいかも?!

穴開け不要!ボルトオン!軽トラ 荷台 カスタムパーツRacKtra

穴開け不要!ボルトオン!軽トラカスタムパーツRacKtra

荷台便利グッズ

軽トラ大雪山おろしの注意点

くれぐれも人があまり居ない所でやって下さい!
いつも必ず成功するとは限りません。 (私も失敗してます)
地面の雪が無いか、あっても十分圧雪されていない場所でやると、
スタックします(経験済みヽ(;▽;)ノ

こんな感じです。こちらは丸太下ろしてますが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。