諏訪大社下社の御柱祭り 建御柱で事故発生


昨日から諏訪大社下社の御柱里曳きが始まりましたが、春宮一之御柱の建て御柱で、柱に乗っていた男性3人が約15メートルの高さから落下してしまったとの事。
御柱祭では特に木落としが危険と思われており、近年でもその際の事故はありましたが、実際には曳行中に柱や綱に挟まれるような事態も発生しているそうです。
今日以降の祭りにも影響を与えるのは必至ですが、これ以上の犠牲の出ることの無いよう祈念します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。