とりあえず規制を掛ければ良いという風潮

先日、富士見町役場へ住宅の建築確認申請をしたところ、折り返し電話がありました。てっきり書類についての話かと思ったところ、「家庭ごみを排出するにあたって区長の同意を得てほしい。」との事でした。
ナンデスカ、ソレハ・・・

その町では区長の同意がなければ建物が建てられないのでしょうか?
当然、建築基準法にそのような規定があるはずも無く、
いくら不法投棄が問題になっているからとはいえ、
まったく理解に苦しむ話でした。
実はこの物件、他の理由で区長の同意をもらっている経緯があります。それに加えて今回の一件です。
区長様の権限がとても大きな町のようですが、時代錯誤も甚だしいと感じます。
それ以前に、果たして、設計者に連絡を取らなければならない話でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

曲面のドア