茅野市民館 早くも改修工事か

昨年完成した茅野市民館ですが、改修工事が行われるようです。
主な改修点は、大ホールの座席高さを増すことと、図書館の日よけ対策、小ホールの音響対策で、総額は6500万円ほどだそうです。
私は見学にしか行ったことはありませんので、ホールについての感想は持っていませんでしたが、図書館は「ああ、やっぱり」です。
西日の当たるガラスのカーテンウォールで温度調節がうまくいくはずはありません。事実、見学した晩秋の日中ですら暑いと感じたくらいですから、これから迎える夏場は大変でしょう。
そういう事が設計の段階で何故気づかないのだろうか。

ホールの件に関しては長野日報の記事にあります。
「設計ミス」否定 茅野市民館大ホールの座席工事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。