ぶどうの丘に行く

写真は「タートヴァン」といいます。さて、これは何に使うものでしょうか。

山梨へ行く機会があり、帰りに勝沼の「ぶどうの丘」へ寄りました。そこの目玉施設の一つが「ワインカーヴ(地下ワイン貯蔵庫)」
そこでものすごい数の地元ワインの試飲が出来るのですが、その際ワインを注ぐのが、タートヴァンなのです。
私はぶどうの品種ではデラウェアが好きですが、ちょうどデラのワインを見つけたので購入。
食べるのはあまり好きでないマスカットも、ワインになると香りが良くて好きです。
この日は昼食後に行ったので甘いワインばかり飲んでいました。
ここで、寒い時期に行くときの注意ですが、貯蔵庫だけあって暖房は無いので、温かい格好をして行きましょう。諏訪からは高速道路を使って1時間半程度で着くでしょう。敷地内には「天空の湯」という温泉もありますからタオルもお忘れなく。
ところでタートヴァンの後利用の方法が見つかりません・・・。
そういえば、諏訪の酒蔵を巡る呑み歩きも、もうすぐですね。こちらでもらえるお猪口は普通に自宅でも使えるのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。