電気の止まった生活

新潟県の下越地方が大規模な停電に見舞われました。言ってみればこれも災害です。
この寒い時期では死活問題で、旧来の石油ストーブが活躍したそうです。
オール電化の住宅は煮炊きも出来ず、さぞ苦労したことでしょう。
現在の生活は電気に頼りすぎています。
暖房もほとんどはファンヒーターですから、停電では使い物になりませんし、
給湯ボイラーもまた然りです。
備えあれば憂いなしを再認識する出来事となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。