DSC04818.jpg
建築士+ふるさとネットワーク2008in松本」と銘打って、長野県内の建築士が一堂に集まる会員大会に出掛けてきました。
会場は松本市あがたの森文化会館。
大会セレモニー、実践活動報告-(会員大会セレモニーおよび青年女性委員会の全国各地における実践活動報告) と続き、松本城に付いての講演がありました。
松本城徹底研究  歴史的建造物「松本城」について 
講師の青木教司さんのお話はなかなか面白く興味をひかれる内容でした。

午後は市内散策コースを選んだので、松本市美術館へ。
大会参加者は無料で入場できます。
この時期は松本市生まれの西郷孤月という日本画家の記念展を開催していました。
遅めの昼食は中央3丁目の「まつ壽(まつか)」にて。鰻屋さんです。
建物は趣のある古い民家でした。
うな重(2950円)を頂きます。

大きな地図で見る
このあと、大北の友人に話したら、「諏訪にはうなぎ屋さんいっぱいあるのに!」
と言われましたが、諏訪の味より甘くなく、個人的には好みでした。
ただ、肝吸いがちょっと薄く、お上品な味でした。
DSC04829.jpg
最後は松本城へ。
ボランティアガイドに付いて見学です。ガイドの方のお話も良かったのですが、午前中に講演していただいた青木さんのお話を聞きながら見学したら更に良かったでしょう。
城と紅葉は絵になります。
久しぶりに松本を歩きましたが、こういった機会でもないと行かない所もあり、
特に裏路地などは歩いたことも無いので、あちこちに湧く井戸も目に付き、
有意義な一日となりました。