開店前から気になっていた諏訪の高島城食堂に行くことが出来ました。
個人的に思うに、諏訪市には気軽に入れる所と言えばラーメン屋くらいで、
そば屋は値段の割におなかがふくれないし、
定食屋が少ないなぁと、かねがね思っていたのです。

結果はまぁ満足でした。
お店のシステムは「学食方式」とでもいいましょうか、はじめにトレーを持って好きなおかずを取っていき、お勘定です。
お茶などはセルフサービス。
この日は夜9時過ぎに行きましたが、諏訪の店のわりにお客が入っていました。
食べたメニューは
めし(大)137円 ・・・・・・・・・・・他のサイズも同じ値段
みそ汁 84円
ほうれん草105円
肉じゃが158円・・・・・・・・・・・冷めてた
豚生姜焼 158円・・・・・・・・・・・冷めてた
合計642円
追加で
ラーメン280円・・・・・・・・・・・味は専門店と比べないで(個人的には好み)
システム上仕方ないが、冷めているおかずがあったのが残念。
店の奥に電子レンジがあったのは、その暖め用か?
学食形式は慣れないとおかずを選ぶのに苦労します。
また、さしみなどは高額(300円など)なので、うっかり取った場合、食事代が1000円超えちゃうことも・・・
どうも、慣れが必要です(-_-;)
ちょっとまだお昼時に入る勇気がありません。
二度目だという知人は入店直後に卵焼き頼んでいました。
これはオーダーが入ってから、おばちゃんが焼いてくれるのです!
ちょっと分けて貰いましたが甘すぎずgoodでした。
ちなみにこの食堂はチェーン店で、それぞれの店舗は地名にちなんだ名前がついているようです。