昭和25年7月1日に建築士法が施行されたのを記念し、今日は建築士の日です。
でも当の建築士でも意識している人は少ないでしょう・・・(´・ω・`)
かくいう私も、気にしだしたのは、ここ2~3年ですが。
本来なら建築士会が何かイベントでも打てばよいのですが、私の所属する支部では特にやる予定が無いみたいです。

我が県の建築士会は、今年春ラジオCMを出しましたが、大きな事件があってからでは「いかにも」と言う感じで、かえってイメージダウンになりはしないでしょうか。
そんな事にお金を使うより、地道に毎年この日は各地の建築士会が主催で何かを細々とでも行っていれば世間の目というか知名度だって、だいぶ違ってくると思うのですが・・・。
すくなくとも「設計士」とは呼ばれる事は減るでしょう(^_^;)