DSC09426.jpg
今回の費用は
【乗用車】
自賠責保険24ヶ月 26,370円(うんと高くなった!)
自動車重量税 8,800円
検査手数料・OCR用紙 1,450円
小計 36,620円。
【商用車】
自賠責保険24ヶ月 26,370円
自動車重量税 7,600円
検査手数料・OCR用紙 1,450円
小計 35,420円。

大きな地図で見る

乗用車の時、あろうことか納税証明書を違う車のヤツを持って行ってしまい、家までとんぼ返り。
1ラウンドを予約してあったけど、2ラウンドに変更してもらいました。
自動車重量税支払いの時、ちゃんと登録年を聞いてくれました。
前回のおねーちゃん役に立たなかったので、対応に感謝!
松本での車検の受け方はこちら
今回も、同一性確認と外観検査の検査員の方がユーザー車検である旨を伝えると、誘導や付き添いをして下さいました。
下回り検査の検査員は、たぶん一昨年と同じ方で、非常に愛想の良い方でした。
検査自体は10分も掛からず終了。

商用車は事前にフロントドライブシャフトのダストブーツが破れていたので、修理を頼みました。
併せてオルタネーターベルトの交換を事前に済ませての受験です。
もちろん発煙筒も新品ですよ。
さて、初っぱなの排ガス検査でまさかの「×」がでました!
「あぁ触媒交換とかやらにゃならんのかな・・・」などと暗い気分でサイドスリップ以降のテスターを進み、光軸もクリア。
最後の、下回り検査の検査員の方に「排ガス検査でDボタン押した?」と言われました。
排ガス規制が変わったんですね・・・
乗用車の時は検査員が一緒に付き添ってくれたので、あらかじめ押してくれていたようです。
そんなわけで再検査の結果無事「○」となり、検査終了。
にしても、同一性確認と外観検査の時にユーザー車検の旨伝えたんですけど、
今回の検査員、直後にどっかいっちゃったんですよ・・・
排ガス検査、古い車は「D」ボタンを押しましょう!(新しめの車は「A」ボタン)
これまでの車検の記事はこちら