納豆の茶漬け 北大路 魯山人(著)を読む

 

Kindleで、電子書籍を読むのにハマっている。最近のお気に入りは、北大路 魯山人のシリーズ。ほぼ全てをダウンロードした。ちなみにこれらは、すべて無料

Kindle unlimitedは定額で読み放題)

古い物では昭和の初めの話しなのに、現代に読んでも違和感が無い描写で、読んでいると腹が減る。

この「納豆の茶漬け」を始め、一冊の本ではなく「ひとつのエピソード」なので、数分で読めるのもいい。

公に味の素をディスるのは魯山人が日本人で初めて(昭和8年)なのかも知れない、と思った次第→ 日本料理の基礎観念 Kindle版

北大路 魯山人(著)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です