リビングキッチン(ほぼ)完成

DSC02580.jpg
クロス貼り、キッチンキャビネット据付と工事終盤にバタバタしましたが、ようやく完成しました。
web内覧会です。
どうぞご覧あれ。

リビングキッチンの広さは約14.5畳ほどです。
幅3.03m奥行き7.28m
写真奥のドアは納戸です。
DSC02552.jpg
拭き抜け部分に高窓(ハイサイドライト)を設けました。
これは耐震壁を増やした事により、既存より開口面積が減ったためですが、高窓には部屋の奥を明るくする効果があり、お施主様には大変好評でした。
DSC02561.jpg
白い壁に黒い梁が映えます。
工事は苦労しましたが、結果的に良かったと思います。
「どうやって壁の板を貼ったの?」
と聞かれますがナイショにしておきます(^_^;)
四角い穴は既存部分への点検口。
今は不要でも将来的にあったほうが良いと思われるので、現場判断で付けました。
よって追加費用は頂いておりません。(こういう工事が結構多い)
DSC02560.jpg
ロフトです。
根太から全面的に造り替えましたので、以前よりしっかりしています。
経費節減のためフローリングは少し安いものを使っています。
ハシゴもあるのですが、撮影に間に合いませんでした。
DSC02570.jpg
ガスの元栓です。使わない時期は目立たない設計です。
最近の家にはあまり見かけないものになってしまいました。
こちらのお宅では、メインの燃料が都市ガスなので、ガスストーブも使っています。
リビングキッチンには二箇所付けました。
メインは床暖房なのですが、諏訪は寒冷地ですから。
ガスストーブの利点は燃料の補給がいらない事です。
石油ファンヒーターって、寒い日に限って燃料が切れるんですよね・・・
DSC02574.jpg
キッチンです。
キャビネットはトステムのシステムキッチン クレディア。
ちょうどモデルチェンジをしたばかりの最新型です。
余談ですが、冷蔵庫がこのリフォーム中に故障してしまったので、この機会に新しくなりました。
U字型レイアウトはオーダーメイドです。他のメーカーでも同じだと思います。
完成後の写真だけ見ると分かりませんが、実を言うと施工はかなり大変でした。なぜなら、既存の壁が垂直で無いからです。
I型キッチンだと取り付く壁だけしっかりしていれば良いのですが、
U型の場合、壁3面をしっかり造らないとキャビネットが納まらないのです!
DSC02544.jpg
天井が低いので吊り戸棚やレンジフードはありません。
扉デザインは最上グレードの「プレスタージュ」カラーは「ダークサペリ」 を選択しました。
キッチンの照明器具は蛍光灯、リビングは電球色蛍光灯と白熱電球併用しました。
パナソニックTY-VL2000
テレビ台は造り付けも考えましたが、既製品にしました。
パナソニックのローボードTY-VL2000です。
カタログ写真が小さく、多少不安でしたが、高価なりに良いもので満足です。
大型プラズマテレビを設置予定で、個人的にも楽しみです。
写真ではほどんど見えませんが、耐震補強金物を随所に配置しています。
外観は工事がすべて終わったらアップします。
この後の工事は既存キッチンを解体し、ベッド対応の寝室にします。

リビングキッチン大規模リフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

無駄な案内看板

次の記事

既存キッチンの解体