耐震壁をつくる

DSC02515.jpg
リフォームの場合、耐震壁は筋交い(すじかい)ではなく、構造用合板を用いる事が多いです。
これには色々な理由がありますが、一つは工事中の防犯です。

リフォームはほとんどの工事が住まいながら行いますから、解体直後は家に大穴が開いています。
これを開けたままにしておく事は出来ませんので、合板は都合が良いのです。
また見栄えのため、写真はすべて貼れた後に撮っていますが、実際には部分ごとに少しずつ造ってゆきます。

リビングキッチン大規模リフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。