落葉

お盆明けから工事をさせて頂いています。
1階の天井が極端に低い建物でした。お施主様との話の中で、どうやら2階に客人を泊めるために造ったのではないか、という。確かに、諏訪湖の花火も見えます。

季節は進み、茂っていた柿と梶の葉が落ち、建物が良く見えるようになってきました。

格好いい入母屋の屋根はそのままに、2階の床位置を上げ、新たに鉄筋コンクリートの基礎を造りました。
これで1階は”普通”の天井高の部屋に、2階は梁を生かした、”背の高い人だとちょっと不便な”ロフト的部屋になります。

建物の価値を上げる”バリューアップリフォーム”

建物相談や見積り依頼は、お気軽に

どんな工事でも必ず現地下見をさせて頂いた上で、お見積もりをいたします。

見積り提示後、金額が折り合わずにお断りの場合でも、ご遠慮なくお申し付け下さい。その場合でも、後からしつこい訪問セールス等は致しません。

打ち合わせから工事計画、設計・図面化し、工事まで1人で担当しています。

長野県 下諏訪町 蒼々舎(そうそうしゃ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。