【購入しました】パナソニックラジオRF-300BT-K

パナソニックの、2020年08月に発売された新ラジオ、RF-300BT-Kを買いました。
主な特徴は三つ。

  • 10 cm大型スピーカーと「音質切替」機能で聴き取りやすい。
  • Bluetooth®対応で、スマートフォンのインターネットラジオや音楽が楽しめる。
  • 防滴仕様※2やUSB充電※3など、多彩なラジオ機能を搭載。

※2 乾電池駆動時のみ防滴対応。ACアダプター駆動時、スマートフォン充電時、インサイドホン端子使用時は防滴仕様ではありません。
※3 本機を電池で使用する場合は充電不可。

購入の決め手

このなかで購入に至った決め手は、Bluetoothスピーカーとしての機能です。主に、パソコンの外部スピーカーとして利用しています。サウンドバーも検討しましたが、ステレオで無くても良く、かといって充電式のモバイルスピーカーは充電池の劣化で使えなくなるとそれまでなので、AC電源は必須でした。ラジオはおまけです。本当はこのラジオでAMが聴きたいんですが、パソコンの近くに設置するせいか雑音が入ってしまいます・・・

大きすぎるACアダプター

最大の欠点は、ACアダプターが大きすぎる事。電源部を内蔵するのは、音質に直結するのでしょうか?とにかく大きい、大きすぎる・・・
据え置き式のラジオでも、さすがにこの大きさのACアダプターは無いだろう。 
メーカーサイトでもラジオ本体の写真以外に、ACアダプターの大きさも分かるようにしてほしいものです。

ちなみに電池は単2を4本必要とします。USB端子があり、スマートフォンなどの外部機器に給電できます。

タイマー機能は必要か?

このモデルには時計が付いており、タイマー機能があります。キッチンタイマー、スリープ(おやすみタイマー)、アラーム(おめざめタイマー)の3つです。

このタイマーが使いにくい。「タイマー」ボタンを押してメニューを呼び出し、画面を見ながらそのたびに切り替えなければならないのだが、あろう事か、この3種の他に時刻設定もメニューに入り込んでしまっているので、現在時刻をうっかりずらしてしまう事もあり得る。
そもそも、マニュアルを見ないと使えないような機能は、使わないかな・・・。

まだAmazonでは取り扱いが無いようです・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

手すり修理