見えないところをしっかりと

DSC02824.jpg

玄関の壁に、将来手摺りが付けられるよう下地を入れておきます。また、車椅子用昇降リフトが付いても良いように電源を確保してあります。

DSC02732.jpg

浴室を囲む壁です。こちらも手摺りが簡単に付くよう、合板を取り付けました。

こういった事をする工務店は、私は知りません(^_^;)

どれも、将来的に確実に使うかどうかは分からないですが、このような事は金額的には大したことの無いものです。

設計者が現場に常駐し、作業もしているので、細かい対応も可能なのです。

たたみのいえ 新築工事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

秋田杉のフローリング

次の記事

石膏ボード貼り