補助金 などの助成制度でお得にリフォーム

バリアフリー や 耐震補強 といったリフォームについては、国 や 地方自治体 から様々な補助金  助成金 を受けることができます。また、補助金 だけではなく、リフォーム減税 といった支援もあります。自治体 が 主体 の 補助金 制度 は、「地元 の 建設業者 に 依頼 すること」が適用条件 になっていることがあります。

介護保険 における 住宅改修

要介護認定・要支援認定 を受けた方が、対象 となる 介護保険 住宅改修 をされた場合に、一定の 費用 を 支給します。
https://www.sososha.jp/barrierfree/bathroom-handrail

(1) 廊下、トイレ、浴室 などの 手すり の取り付け
(2) 居室 や廊下、トイレ、浴室などの間の 段差の 解消
(3) 移動を 円滑にさせる為の 畳 やフローリングへの 変更や、滑り防止の 為の 階段 や通路の 滑り止め 加工
(4) 開き戸を 引き戸や アコーディオンカーテン などに取り替える 扉の取り替え
(5) 和式便器 から 洋式便器 への 取り替え
(6) (1)から(5)までの 改修 に必要な 工事

住宅 耐震診断、耐震補強への 補助金

長野県では、県と 市町村が 協力し、近い 将来 発生が予想されている 東海地震 などの大規模   地震 に備え、県下 全域を 対象として 平成 14年度から32年度まで 実施 しています。1981年(昭和56年)以前に  建てられた 木造 住宅は、無料 の 耐震診断 を受けられ、耐震補強 に対し、一定の 補助金 が交付 されます。

住宅・建築物耐震改修促進事業/長野県

市町村独自の 住宅リフォーム 資金 助成金

下諏訪町 安心安全住宅改修補助金

災害に備えた安心安全のまちづくりを促進することを目的に、町民の皆様が自主的に行う減災設備改修に要する費用や耐震補強工事を促進するために要する費用に対して補助金を交付するものです。

安心安全住宅改修補助金のお知らせ | 下諏訪町 http://www.town.shimosuwa.lg.jp/www/contents/1583288792049/index.html

市町村独自の 固定資産税の 減額制度

耐震改修に伴う固定資産税の減額 | 下諏訪町

耐震改修 を行った既存住宅の 固定資産税を 一定期間 減額する 特例措置が設けられました。
減額 を受けるためには 工事完了後3ヶ月以内に、必要書類を 添付して 申告する必要があります。

(1)既存 住宅の 要件
昭和57年1月1日以前から所在する 住宅で あること。
(2)耐震 改修の 要件

現行の 耐震 基準 に適合する 耐震 改修 であること。
耐震 改修 に係る 費用 が50万円以上であること。
ただし、平成25年3月31日までに 契約 したものは 30万円以上。

減額措置 の内容について
耐震 改修 を行った 住宅に 係る 固定資産税 の 税額が 1/2に 減額 されます。
長期優良住宅 の認定を受けて 耐震改修 を行った住宅に係る 固定資産税 の税額が2/3に 減額されます。(長期優良住宅 認定通知書を 添付して 申告した場合)
減額の対象は、耐震改修 を行った 家屋 全体の 固定資産税額 です。
ただし、一戸当たり、床面積 が120平方メートルを 超える 住宅の 場合には、120平方メートル相当分の 固定資産税額 までが 減額 の対象となります。
耐震 改修 工事 が完了した年の 翌年度分の 固定資産税 から、工事完了時期 に応じて、一定期間 減額されます。

バリアフリー改修に伴う固定資産税の減額措置 | 下諏訪町

住宅の バリアフリー 改修工事 を行った場合、その住宅の 固定資産税 を一定期間 減額する 特例措置が設けられました
減額を受けるためには工事完了後3ヶ月以内に、必要書類 を添付して申告する必要があります。
1.主な要件について
(1)対象となる住宅の要件
新築 された日から 10年以上 を経過した 住宅であること。
改修後の 住宅の 床面積 が50平方メートル 以上 であること。
(2)住宅の 居住者 の要件
申告時に次のいずれかの者が居住していること。

65歳以上の方
要介護認定 または 要支援認定 を受けている方
障害 のある方
(3)改修工事 の要件
平成19年4月1日から平成30年3月31日までに バリアフリー 改修工事 を50万円以上(補助金や 介護保険 からの給付を除いた金額)をかけて行った 場合

(4)改修工事の内容
次のいずれかの 改修工事 が行われたもの

廊下 などの 拡幅
階段 の 勾配 緩和
浴室 の 改良
トイレ の 改良
手すり の取付け
床 の 段差 解消
出入口 の 戸 の 改良
床 表面 の滑り止め化

建物相談や見積り依頼は、お気軽に

どんな工事でも必ず現地下見をさせて頂いた上で、お見積もりをいたします。

見積り提示後、金額が折り合わずにお断りの場合でも、ご遠慮なくお申し付け下さい。
その場合でも、後からしつこい訪問セールス等は致しませんので(したくても人員が居ません・・・)

お気軽にお申し付け下さい。