長野県のほぼ中央、諏訪湖に接する下諏訪町(しもすわまち)は温泉地。公衆浴場いわゆる「銭湯」がいくつもありますが、そのすべてが天然温泉です。

24時間いつでも好きな時に入れる自宅温泉

下諏訪町には全国でも数少ない、個人宅に温泉を引き込む「引湯」が出来る地区があります。
お隣の諏訪市(すわし)でも、個人宅に引湯出来る地区も多少はありますが、ほとんどは町内会単位で温泉を所有する共同浴場のスタイルを取っている所が多いのです。
町内を歩くと見かける「温泉タンク」。これがある建物には温泉が引かれている証拠です。 個人宅では500リットルか1000リットルの大きさになります。
ちなみに、一般的な浴槽の湯量は200リットル程度です。

下諏訪温泉を引き込むまでにかかる料金

温泉を引くためにはまず、下諏訪町と土地所有者間で「温泉供給契約」を交わします。 加入金の支払いは一度だけです。
温泉タンクや、工事にかかる費用は別途必要です。

加入金( 一般 1口当たり) 673,200円(税込)

引湯の開始 | 下諏訪町 http://www.town.shimosuwa.lg.jp/www/contents/1001000001048/index.html

契約の後、工事を行います。町内に数軒ある「温泉指定工事店」の中から選んで工事を依頼し、 温泉本管からの取り出し工事と建物内工事を行います。

毎月の温泉料金

下諏訪町の温泉使用は水道と違ってメーター制ではなく、定額制です。つまり、使い放題というわけです。

温泉料金( 一般 1口当たり・月額) 14,290円(税込)

温泉料金 | 下諏訪町 http://www.town.shimosuwa.lg.jp/www/contents/1001000001053/index.html

この他、下水処理料金が、月額約3,800円必要になります。

温泉汚水料 ( 一般 1口 当たり ・ 2か月ごと) 7,601円(税込)

1口につき2か月50㎥認定で7,601円(税込)の定額 http://www.town.shimosuwa.lg.jp/www/contents/1001000001053/index.html

上記を合計して月額、約18,000円程度、1日あたり600円ほどで24時間いつでも、温泉が使い放題です。

下諏訪温泉の利用法

毎日の入浴はもちろんですが、それだけではもったいない。
浴室のほか、洗濯の下洗いや、台所に温泉の蛇口を作ることもできるので、食器洗いに使ったり(飲湯はおすすめしません) 漬け物用の野沢菜を洗ったり(お菜洗い) 、暖房に使っているお宅もあります。まずは湯たんぽから、いかがですか?

下諏訪温泉の利点

同じ町内であっても、源泉によって泉質に違いはありますが、いわゆる「湯の花」はあまり含まれず、透明に近いお湯がほとんどです。匂いもお隣の上諏訪温泉になると硫黄臭がしますが、下諏訪温泉では、慣れてくるとほとんど感じないと思います。このため、入浴以外の利用がしやすくなっています。
ごく稀に配管が詰ってしまうトラブルが発生する場合があります。

移住を考えるときの参考にしてください

温泉のある田舎暮らしに興味のある方に、下諏訪町在住者の目線でアドバイス出来るかもしれません。
お問い合わせページより、お気軽にご連絡下さい。

下諏訪への移住をご検討中の方へ | 下諏訪町

下諏訪に移住して、町内のご自宅をリフォームされる方を応援します! | 下諏訪町

建物相談や見積り依頼は、お気軽に

どんな工事でも必ず現地下見をさせて頂いた上で、お見積もりをいたします。

見積り提示後、金額が折り合わずにお断りの場合でも、ご遠慮なくお申し付け下さい。
その場合でも、後からしつこい訪問セールス等は致しませんので(したくても人員が居ません・・・)

お気軽にお申し付け下さい。