ここで言うソーラーシステムというのは、太陽光発電ではなく、太陽熱を暖房の補助として利用する、というものです。
諏訪地方は全国的に見ても冬期の晴天率が高い地域ですから、利用しない手はありません。
長野県内でも中南信地方(諏訪・上伊那・下伊那)の方におすすめします。

蒼々舎で採用しているシステムはシンプルなので、予算に合わせたプランを提示できます。
基本的に屋根に集熱のためのガラスを乗せないので、地震や雹害などにも安心です。
ただし諏訪地域では、あくまでも暖房の補助とお考え下さい。
メインとなる暖房は温水暖房や薪ストーブ、石油・ガスストーブなどありますが、我々と一緒に最良なものを考えましょう。
下諏訪町内なら温泉暖房のご提案もしています
太陽熱と温泉で暖房なんてオモシロそうです。
これはどちらかといえば新築向けのシステムです。
詳細は、環境創機株式会社さんのウェブサイトをご覧下さい。

冬暖かく夏涼しい、次世代ソーラーシステム《そよ風》

《そよ風》概念図
※同様のシステムに「OMソーラー」がありますが、施工が会員工務店に限定されているため、結果としてコストの高い複雑なものになっています。
《そよ風》システムは、それよりシンプル&安価です。

下諏訪町で温泉暖房のご提案

建物相談や見積り依頼は、お気軽に

どんな工事でも必ず現地下見をさせて頂いた上で、お見積もりをいたします。

見積り提示後、金額が折り合わずにお断りの場合でも、ご遠慮なくお申し付け下さい。
その場合でも、後からしつこい訪問セールス等は致しませんので(したくても人員が居ません・・・)

お気軽にお申し付け下さい。