玄関フローリング貼り替え 工事前

玄関フローリング貼り替え 段差解消

下諏訪町で、 玄関フローリング貼り替え の依頼です。この頃の建物でよく見る、このようなタイプの床材は、築30~40年ほど経つと劣化により、床が抜けそうになってしまう場合が良くあります。

玄関フローリング貼り替え 工事前

工事のついでに、断熱強化

通常のリフォーム方法は、既存の上へ新規フローリングを重ね貼りしますが、今回はお施主様のご希望で、下地から造り替えます。

玄関フローリング貼り替え 工事中

解体してみると、根太の材料寸法は大きく、間隔が広い。体が入るくらいの床下空間もあったので、結構大変ではありますが、このまま位置を下げる加工をして利用する事にしました。
これまで無かった断熱材を入れ、合板で床補強。このあとフローリングを貼ります。
余談ですが、工事途中のある朝、床下に飼い猫ちゃんが潜ってしまい、出てこなくなってしまったことがありました。お施主様がおびき寄せに成功して難を逃れました(笑)

玄関フローリング貼り替え 完成

玄関フローリング貼り替え 工事完成

仕上げに新しいフローリングを貼って完成。玄関框(かまち)は元のままです。
今回の難しいポイントは既存収納があった事ですが、綺麗に納めることが出来ました。

お客様の声

「これで、安心して歩けます。今まで無意識につま先で歩いていました(笑)」

建築士が、住宅の玄関や廊下、トイレなど、あらゆる場所の 段差解消 工事を行います。
蒼々舎は、建築関連資格はもちろん「福祉住環境コーディネーター2級」の資格も所持しています。

類似工事の事例

建物相談や見積り依頼は、お気軽に

どんな工事でも必ず現地下見をさせて頂いた上で、お見積もりをいたします。

見積り提示後、金額が折り合わずにお断りの場合でも、ご遠慮なくお申し付け下さい。
その場合でも、後からしつこい訪問セールス等は致しませんので(したくても人員が居ません・・・)

お気軽にお申し付け下さい。