春だからと言うわけでは無いのですが、スーツを新調することにしました。
私は着るものに無頓着ですが、家人のすすめで、成人以降スーツだけは諏訪市内の、いわゆるテーラーで仕立てていただいています。
ア○キや×山で買ったことはありません。
安ければいいと言う風潮はおかしいと常々感じているからです。

紳士服だけに限りません。
食べ物、家、床屋・・・上げればきりがないですが、安いものはすべてにおいて、労働者の賃金が安いから成り立っているだけです。
こんな世の中が未来永劫つづく訳ありません。
お願いしたのは、ヒロセ洋服工房。
スーツの採寸をしていただく過程で交わす店主との会話は楽しいものです。
これまでには、以前に作っていただいたスーツの直しもずいぶんやっていただきました。
今後もずっとお世話になりたいのですが、
どうもそれは叶わないようで、寂しい限りです。