DSC03132.jpg古い建物を解体していると、襖の裏張りに当時の新聞を使っていることがあります。
これがなかなか楽しいのです。

この建物は元々、製糸工場の事務所として建てられたものらしいので築100年は過ぎているようなのですが、出てきた新聞はリフォームをしたらしい部分に使われていました。
写真の部分は昭和10年~11年の戦前に発行されたもので、東京高島屋デパートの開店記念の「景品付き通信大奉仕」の広告でした。通信販売の事?
他にも、薬の広告はかなり多く感じられました。
肝心の記事はすべて残っている物がなかなか無いのですが、戦争に向かっていく政治の話題などもありました。