先週、福岡へ旅行に行った際に搭乗した機体と同じ機種が、今日、高知空港に胴体着陸したとの事です。
なんとも気分の悪い出来事です。
信州まつもと空港に就航している日本エアコミューターの機体も以前には別のトラブルがあったし、今後を考えると心配ですね。
おまけに今日は、北海道・中標津空港に到着したQ300はエンジンから煙が出たらしい。
ボンバルディア、大丈夫か??

SBCニュース 13日17時42分
信州まつもと空港にも同型機過去にトラブルも
全日空機が高知空港で胴体着陸した事故でこれと同じ機体は、松本空港にも就航していて、去年機体トラブルを起こしていました。
高知空港に胴体着陸したプロペラ旅客機ボンバルディアDHC8‐Q400型機は松本空港にも就航していて松本と大阪、松本と福岡の間を日本エアコミューターが1日1往復ずつ結んでいます。
松本空港には札幌便で使われるジェット機MD87型機の整備士は3人いるもののQ400の整備士はいません。
このため到着後に機長がマニュアルに定められた点検をするということです。
航空機を運行する日本エアコミューターはきょう午後1時30分以降に出発する同じ型の飛行機9機について緊急時に車輪が下りるシステムがきちんと作動するかを点検してから運航するよう指示をしたということです。
Q400は去年1月に大阪から松本に向かう便が電気回路の故障が原因で脚が収納できず大阪に引き返すトラブルがありました。


え、Q400の整備士が居ないってどういうことデスカ??( ゚д゚)
整備はよその空港で行うって事?