今年は建築関連法令集を買おうか思案していたところ、いつも買っている霞ケ関出版社のサイトを開いたら、平成 24年1月31日で廃業されたとのこと。
私がこの業界に入ってから使ってきた法令集といえばこの「青本」でした。
試験でも実務でも利用させてもらっていました。
この法令集自体は井上書院に引き継がれるようですが、井上書院自身でも「黄本」を出していますから、将来的にはどうなるか不透明ですね。

ほかにも建築士試験向けの「建築士(受験)学科総合対策」は数年前まで建築士試験講座のテキストとして長いこと使っていました。
近年になって法改正が反映されていないヶ所がいくつか出てきて、残念ではありましたが、無くなってしまうというのは無念です。