DSC00138.jpg
近所の方が教えてくれるというので、蕎麦打ちに挑戦してきました。
会場が公会所なので、テーブルが無いのが難点でしたが、
ともかく開始。

粉は諏訪の高山製粉から調達してきたそうで、結構いいものらしい!
信州そば粉 by高山製粉
http://www.takayamaseihun.co.jp/how-new.html
高山製粉のウェブサイトにも作り方は載っていますが、
まぁどこの「道場」へ入ってもそれぞれの教え方があるのでしょうが、
今回の師匠は難しいことは言いません。
教え方は、超アバウト。
一応、二八蕎麦を打ちますが、量は「なから」です。
こちらも始めっから上手にできるとも思っていないので、
試行錯誤でやります。
やはりこねる段階の水の量が難しい。
もちろん、切るのも難しい。
9時半から始めて15時頃終了。
どうにかそれなりのモノは出来ました。
師匠小難しいことを言う方でなかったので、楽しくできました。
またやってみたい。
夕食に早速食べましたが、茹で方も結構難しい。
基本的には長く茹でないに尽きます。
ちなみに年越しの分は取っておいてあります・・・