DSC05149.jpg
auの周波数が新しくなるとかで、別に古い携帯電話でも不具合無かったのに、仕方なく機種変更する羽目に。
去年から「サンクスチェンジ」と銘打って、一部機種は無料などと言いながら、旧機種や年寄り向け・韓国メーカーものしか無かったのが、ここへ来てようやく国内メーカーの新機種が出て来た。
新機種はソニエリと富士通の選択肢しか無いので、富士通F001に。

さて、使ってみるときにいらない点がいくつか。
一つはワンセグが見られる機種のくせに、液晶部分を回転できない。
全面表示にするときは、どうやって見ればいいのか。
こういう設計をするセンスがまったく分からない。
回転ヒンジが高いんですかね~??
そして、ワンセグの感度が悪過ぎる。室内でまともに見られず、ガッカリである。
古い携帯はW43Hで、ロッドアンテナを引き出すとよく見えていたため、違いは歴然。
ハード的に不満点は、薄すぎて片手で広げにくいデザイン。
そのうち落としそうです。
最後に、利用したauショップについて。
平日開店後30分に入店しても、かなり待たされるのは勘弁してほしい。
でもまぁそれは大人なので我慢します、
しかし、
家人が同じ機種を1月31日に機種変更したときは、サンクスチェンジの無料化が2月1日からという情報が無く、ポイントを使ったとはいえ2万円程度払って変更してきました。
一夜明けたら、タダなんですよ。
そういう商売なんですね~
ポイントでSDカードもらおうと思ったんですが、それはダメなんだそうです。
ついでに32GBはいくらか聞いたら一万円以上との返事・・・
売る気ないでしょ・・・
次回の機種変更時には選択肢がスマートフォンしか無いんでしょうね。
21世紀なのに、サービスはだんだん低下していく。
カメラの画素数が大きいので、microSDHCカードを買いました。32GBですが、安くなったモノです。とてもauショップでは買えません(^_^;)

大陸製じゃなく、台湾製ってのも選んだポイントです。
しばらく使用してみての感想としては、
屋外で画面が非常に見づらい・・