昨秋の期限満了をもって、資格を返上したのですが、なぜか「インテリアプランナーニュース第26号」が到着しました。
インテリアプランナーの登録者数は平成27年10月1日現在で、7313名で1294人の激減、
長野県118名になりました。


平成27年10月1日現在の総登録者数 7313名 長野県118名
平成26年10月1日現在の総登録者数 8607名 長野県129名
平成25年10月1日現在の総登録者数 9488名 長野県138名
平成24年10月1日現在の総登録者数 10428名 長野県151名
平成23年10月1日現在の総登録者数 10390名 長野県149名
平成22年10月1日現在の総登録者数 9876名 長野県141名
平成21年10月1日現在の総登録者数 11,454名 長野県158名
平成19年10月1日現在の総登録者数 13,370名 長野県186名
平成18年10月1日現在の総登録者数 13,263名 長野県181名
平成17年10月1日現在の総登録者数 12,311名 長野県176名
平成16年10月1日現在の総登録者数 14,843名 長野県204名
平成15年10月1日現在の総登録者数 15,777名 長野県220名
平成13年10月1日現在の総登録者数 17,043名 長野県252名
資格創設時に、建築士に講習受けるだけで資格バラまいちゃったから、保持者の半数以上が、50歳以上の建築士と思われます。
近年の受験者数も僅か。ちなみに平成26年は464人、平成25年は402人
平成28年度から資格制度が変わって、建築士なら学科試験免除になったり、私のように、登録有効期間満了で登録抹消になった者でも希望すれば再登録ができるようになったらしいですが、
国家資格である建築士ですら、受験者数は減っているし、社会的にはもう、必要性の無い資格ですから、今後も受験者が増えることはないでしょう。
ネームバリューなら、インテリアコーディネーターのほうがよほど有用です。
ここまで書いたところで、再登録の案内が到着。
再登録更新料は21,600円とのこと。
昨年の今頃きた通常の更新講習料は30,240円だったから、かなり安くなっているが、裏を返せば、単に節操が無いだけ・・・